ミュゼのVライン脱毛を体験しました。

ワキ脱毛だけできればよくてVライン脱毛はいらないんだけど・・

わたしはアラフォーの既婚者で子供もいるし、今さらセクシーな下着をつけることもないので、

ワキ脱毛し放題はやりたいけど、
Vラインの脱毛し放題は恥ずかしくってヤダ

と思っていました。

ミュゼのワキ脱毛し放題プランに、Vラインがついていないときに
行こうかと思っていたくらいなんですが、

早くワキの処理をはじめたかったので
両脇+Vライン脱毛し放題で700円(その当時)だったときに
思い切ってミュゼでカウンセリングしてみました。

カウンセリングのとき・・・

わたし、Vラインはいらないんでワキだけ脱毛したいんですがいいですか?

あ、もちろん大丈夫です。
ただこの価格は特別にお安くなっていますので、Vラインを処理しないからその分割引、ということはできない んですよ~
Vライン脱毛には、抵抗がおありですか?
恥ずかしいんですが・・・
ああ、そういうことでしたら!
Vラインの処理されてる方はたくさんいらっしゃいますから
わたしたちも処理をするのにいちいちどうこう、ということは全くありません。
お客様には 使い捨ての紙のパンツをはいていただいて光をあてていきますから
それほど恥ずかしいっていうことはないですよ。
でもわたし、もうキワどい水着とか着ないしなぁ・・・
でも結構いいんですよ!生理のときとかベタベタしないですし、
Vラインの脱毛をすると、(マル秘部分が)全体的に薄くなるような感じで
下着からムダ毛がはみ出るというこがなくなりますし、快適です。(このカウンセラーのお姉さんは、VIO全部お手入れしているとか)
もしご不安あるようでしたら、1回かやっていただいて、「やっぱりイヤだわ」ということになれば
それ以降 Vラインの脱毛はナシで、ということもできますよ。
そうなんだ・・・
ええ、一度体験されたお客様はほとんどの方が気に入っていただいています。
お値段に含まれているわけですから、せっかくですしぜひ体験していただきたいです。

・・・というわけで、あまり気が進まなかったけど
どうせ値段かわらないし、モノは試しなので・・・というわけでVライン脱毛にチャレンジすることになりました。



実はミュゼのワキ脱毛し放題とVライン脱毛し放題は
毎月色々なキャンペーンしているけれど、定価もあって

  • ワキ脱毛し放題は 定価が 2,600円。
  • Vライン脱毛し放題は 定価が 2,600円。
  • ワキ脱毛し放題とVライン脱毛し放題 がセットになって 定価が 3,800円。

つまり、キャンペーン価格ではない定価も めちゃくちゃ安い ということがわかります。

ところで、Vラインってどこなの?

Vライン(ビキニライン)は、陰毛が生えている範囲のうち、ビキニの水着や下着を着用しても覆われない部分のことである。
by Wikipedia

Vラインは、おへそから足の付け根周辺のゴールデン二等辺三角形地帯のうち、
二等辺の周辺のラインのことです。

トライアングル上部

ちなみにおへそのすぐ下は、ミュゼでは「トライアングル上部」と呼ばれ、Vライン脱毛の範囲には含まれません。

Vラインは当日または前日に自分でシェービングをする

カウンセリングのときに、こんなカードを渡されます。

ミュゼ・Vライン脱毛用カード

その名も「Vラインプレート」。

これをVライン部分にあて、はみ出ている部分を自分でシェービングします。
  

このプレートより小さいカタチにはできないの?

大丈夫、できるんだそうです! 

プレートより小さいカタチに自分で剃りあげていったら、
それにあわせて脱毛のお手入れをしてくれるんだそうですよ!



ミュゼプラチナム

当日はこんな感じ。恥ずかしい?恥ずかしくない・・・?

Vラインの脱毛を、いくらエステティシャンとはいえ他人にやってもらうなんて・・・

と最初はかなり抵抗があったワタシ。

でもやってみることにして
前日自分でVライン部分とワキをカミソリで剃って、
イザ!脱毛サロン、ミュゼへ向かいました。

船橋ビビットスクエア店
↑私が行ったのは、船橋ビビットスクエア店。4階医療モールの奥にあります。



ミュゼに行くと ロッカールームに案内されます。

※ロッカールームとお着替えルームは、施術室とは別のところにあります。
※お店とってもキレイです。お店の方もとってもとっても親切。
※ロッカールームにウェットティッシュがありました。

試着室みたいなところで紙パンツ&ラップタオルのような茶色いガウンに着替えます。
荷物を全部ロッカーに入れてカギをかけ、

施術室へ移動します。

↓こんな感じの紙パンツをはきます。
紙パンツ

ミュゼの店内は白と水色を基調とした清潔感満載な感じで、
ゴミ一つ落ちていない感じ。キレイでした。

脱毛をする小部屋はカーテンで仕切られていますが、
隣の気配はほとんど感じません。
(ピッピッって音がするので、誰かいるんだろうな、という感じ)

担当のスタッフさんが挨拶をしてくれて
施術スタートです。

施術のときは目の上にタオル・その上にゴーグルをして
光が目に入らないようにしてくれるので、
作業をしているところを直接見ることはないです。

※だからあんまりはずかしくないですね。

わたしはワキ+Vライン
順番にやっていただきましたが、


ところどころ剃り残しがあったようでして・・・(*^ ^*)


剃り残しがあったところは避けてお手入れするというルールのようでした。

Vラインの脱毛のとき、

「じゃあ、次、Vさせていただきますね」

と声をかけていただきました。


Vライン脱毛のときのワタシはこんな感じ(多分)。

Vライン脱毛


声もやさしい感じだし、こちらも目にタオルをあてているので施術しているところを見ることがないせいか、

ほんとに全く、恥ずかしいとか感じることもなく

ピッピッピッ、って光をあてていいただきました。


Vラインの脱毛は、紙パンツを少しづつずらしながらしてくれたようです。


ミュゼプラチナム

で。結果どうなの。

個人差がありますが、わたしの場合は。。。


痛みはほとんど感じませんでした、ちょっと冷たかったけど(ジェルが)


それよりもとっても

快適!いいです!!!

ミュゼプラチナム

まとめてみると

いやーーー

あまり乗り気じゃなかったVライン脱毛ですが、

3回施術が終わって、少しづつキレイになってきました。


Vラインの毛は濃いので、ワキにくらべれば完璧!といえるまでに時間がかかるそうですが、

やはり、光をあてたところは2週間くらいしたら抜けていきました。

今3回やったところで、全部キレイになったとはいえないものの、
カタチがととのってスッキリしてきたって感じです。

※でもまた生えてきてますけどね。
ミュゼならVラインも脱毛し放題なので安心ですネ。


それに、Vラインがなくなってきたことにより、陰毛全体が少なくなって

下着から毛がはみ出ることがない!!

結婚して2児の母となったワタシに、Vの脱毛は必要ないかとも思ったのですが

見えないところに気を配った、っていう事実がちょっと自分的にはうれしかったです。

また、最近は「介護脱毛」といって、将来介護される(かもしれない)ときにそなえて、
あらかじめ下の毛をお手入れしておく、という人もいるそうです。

光脱毛は白髪には効果がないので、
早めの対応が必要なのかもですね。

↓詳しくは公式サイトで

ミュゼプラチナム

勧誘は本当にないのか?

こんなに安いと

安いプランで惹きつけて、高いコースを契約させるつもりなのでは・・・(*`へ´*)

と邪推しちゃいますが、ほんとに勧誘はありません。


カウンセリングのときにコースの説明はありますが、

  1. ちょこちょこ脱毛していくなら全身脱毛が値段的にはおトク
  2. SパーツLパーツの説明
  3. まとめ買いすると安い

くらいのこと。

ワキだけの契約の人もたくさんいますとのことで

説明を繰り返されることもなく、アッサリしたもんでした。

※ちなみに、コースの施術をしているときは勧誘は全くなくて、
当日の注意事項(お風呂入らないでねとかそういうこと)を聞き、
出口までお見送りしていただいて終了でした。

↓詳しくは公式サイトで
ミュゼプラチナム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする