エピレとミュゼは何が違う?両方行ってみた

エピレとミュゼ。

なんかお店のコンセプトとか、体験コースとか良く似てますよね。

エピレもミュゼも
エピレもミュゼも行ってみました。

何が違うか、チェックしてみました。

※わたしが初めていったのは エピレ。
2013年の1月頃でした。
そのときはエピレは、全身から好きなところ1か所だけ選んで4回脱毛2000円というキャンペーンをしていて
わたしはその体験コースに申し込みました。その後、光脱毛がすごくいい!と思ったのでキャンペーン的にわたしのニーズにあっていたミュゼ(ワキとV、脱毛し放題)に通っています。

脱毛エステサロン

↓全国のTBC(エピレの関連会社)でも”ライト脱毛”という名前でエピレの光脱毛と同じ脱毛を受けることができます(ただし、ファーストプランは扱っていないです)
Vライン

↓毎月破格の脱毛キャンペーンを行っているミュゼ

ミュゼプラチナム

エピレのいいところ

エピレのいいところは、

初めての人向けのファーストプラン(体験プラン)が豊富、

ってことです。

こういうの↓

両ワキ脱毛6回

500円

脱毛エステサロン

全身の好きなところ一か所を2回脱毛

900円

脱毛エステサロン

VIOの5か所をそれぞれ2回づつ脱毛

6,000円

脱毛エステサロン

ワキとVラインを6回づつ脱毛

700円

エピレ 両ワキ+Vライン

顔全体の5か所をそれぞれ2回づつ脱毛

6,000円

脱毛エステサロンエピレ

  • ワキ脱毛し放題はないのですが、
    VIOや顔の脱毛もお試しコースが用意されています。
  • ミュゼでは扱っていない顔脱毛もエピレではすることができます。
  • エピレはキッズ脱毛に力を入れており、7歳以上の女の子であれば保護者同意のもと脱毛を受けることができます。

エピレを運営している TBC は日本で最大手のエステティックサロンですが、

TBCでもエピレと同じ脱毛を同じプランで受けることができます

ただし、ファーストプランはエピレでしか扱っていないので注意してくださいね。

ミュゼのいいところ

ミュゼに行ってみました。

ミュゼのいいところは、

期間と回数無制限のワキ脱毛し放題、Vライン脱毛し放題が破格値ということです。

ワキと一緒にVラインも、気にならなくなるまで回数・期間無制限で脱毛できるプランがあるのはミュゼだけです。

ちなみにキャンペーンではなくて、ワキとVラインの美容脱毛完了コース(何度でも脱毛できる)の定価は、

通常価格2,400円(税抜)

これでも十分安いですね・・・
ミュゼの品質を確かめてもらうためのスペシャル価格だそうです。

また、ここのところずっとワキとVライン以外の脱毛も半額キャンペーンを行っていて、
部分脱毛を考えているなら割安で受けることができます。

  • 回数を気にせずワキとVラインの脱毛ができます。
  • それ以外の部位も、半額キャンペーンをやっています。
  • 平日の昼間に通える人には更に安い「デイプラン」があります。
    ヒザ下などのLパーツが1回9,000円なのですが、これがデイプランだと7,500円。
    ちなみに脱毛チケットは4回以上まとめて買うと半額になるキャンペーンを行っています。

まとめてみると

どちらも格安のお試しプランを持っているので、通いやすいほうを選んでみるといいんじゃないかなーと思います。

脱毛サロン(エステ)の脱毛は、8~16回くらいでキレイになると言われていますが、
そこへ行くときの交通費や通うための時間も考えないと結局行かなくなってしまいそうです・・・

自分が無理なく通えるサロンを選んでみてくださいね。

ちなみに私はどちらも行ってみましたが、

サロンの雰囲気(シンプルで清潔)、スタッフの方々の態度(押し売りなし・優しい)はほぼ同じでした。
どちらもきもちよく通えるサロンでしたよーーー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする